FC2ブログ

ButterflyLife

チョウチョウウオ飼育日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

白濁

こんばんは!kakureです!

忙しさも落ち着き、時間も取れるようになってきたので書けるときに書いてしましましょう!
毎週upできればいいなぁ。

さて今回は白濁のお話。
ナゼこの記事かといいますと。

IMG_1375.jpg

IMG_1368.jpg

IMG_1362.jpg

白濁しました!
ちなみにナゼかwindowsでみると写真がでかい。
macは普通、スマホも普通。直すの面倒いので気にしないでください!

話戻します。
白濁の原因は推測ですが前回作成した冷凍餌です。
前回作成したときにアミノ酸添加剤入れすぎた様です。
2-3日で水が白濁し、水槽面にはバクテリアフィルムがすごい。
スキマーは全開ですが追いつかないみたいです。
魚はまぁ見えにくそうですが餌食いも落ちずに元気そうです。

ですがこの状態で長く経過するともちろん肌荒れ、水質悪化、白点、ビブリオ、
などの病気になるのは言うまでもありません。
この状態になってから三日に一回は80%換水してしのいでいます。

アミノ酸メソッドになって硝酸塩は減ってるのかな?
ちなみに前回の記事に商品も載せてますが、商品がダメってことではまったくありません!
むしろ成分としてしっかりしてるから白濁するほど効果がでるのでしょう!
この手の商品はかなり好きです。
アクアでまちがいない商品は剪定が難しいですよね。
なるべく良さそうなのは使用してレビューしていきたいとも思っています。
ただでさえ本物の情報って少ないですし、多すぎ曖昧で判断しずらいですしね。


と言うことで、

IMG_1377.jpg

IMG_1380.jpg

餌を作り直してみました!
レシピはヤリイカ、ホタテ、アサリ、クリル、もずく、人口飼料です。
スルメイカよりヤリイカのほうが柔らかくていいですね。
アミノ酸を抜いた状態で白濁が収まれば当たりですね。

今までミキサーで作成してましたが、フードプロフェッサーを購入しました。
ホームセンターの最安機種で問題なかったです。
価格も2000円と満足です。

冷凍し、ナイフで切り出してアサリの殻に手の熱で溶かしながら押し付けて
練りつけて与えます。






最後は換水して皆さんスイスイです。
本水槽はこの三匹で終わりにしようかな。
無理に混泳して長期飼育できなくても意味ないですし。
また来週結果報告したいと思います!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
病気 | コメント:1 |

謹賀新年

皆さん、明けましておめでとうございます!

そして長く更新が滞り申し訳ありません!

忙しくて更新が.....

水槽は大分変化してしまいまして、メンバーもかなり変わってしましました。



まず、タテキン、ハリセンボン、タルマコを酸欠で去年末に失くしてしましました。
ポンプの回し忘れとエアチューブが折れてました。
長く飼ったメンバーを人為的ミスで落とすのは反省してもしきれないです。

その後、いきなり白点祭り....
もう目も当てられません(>人<;)みんなごめんよ...
魚の入れすぎ、トリートメント不足、観察どれをとってもまだまだですね。
自分が正しいと思う方法や飼育の考えを色々書きましたが、自分の飼育を見つめ直し、
再出発しようと思います。偉そうに書いているように見えていたら申し訳ないです。

見つめ直すこと
①濾過
②飼育数
③治療

①濾過についてはドライボールからフルウェットに変更しました。色々やってみたかったので本水槽で
ドライボール使用してましたが、ウェットの方が安定はいいですね。設備やスペースが確保できて容量の確保ができれば
調子はいいのかもしれませんが、単純に飼育するにはやっぱりウェットがいいですね。
要請して導入しました。

IMG_1252.jpg

IMG_1352.jpg

②飼育数
仕切り直して少数で面倒を見やすく、安定させていこうかと思います。
本水槽は生き残った、ニシキヤッコ、オウギを新規導入。
じっくりいきます。濾過も完全に安定していないので水換えもかなりするようにしてます。
できるなら週一で8割くらい?
魚飼育は水換えは多い方が調子いいです。もちろん小慣れた水ってあるのですが。



浮き餌まで食べて結構調子いいです。
餌は飲み込んでいるのがわかる、腹が膨れているのがわかる、がポイントかと思います。
生アサリはつつくのですけど固そうで、食べてるのかな?って感じでしたので、
イカ、アサリ、ホタテ、魚馳走様をペースト状にして凍らせたものをアサリの殻に塗って与えてます。
常に食ってますわ。あと給餌はなるべく量というより空腹時間が出ないようにする方がいい気がします。


③治療
白点キラー
白点爆裂時、中毒症状を経験しました.....
あまり多用するのも考えものですね。
体感ですけど添加日数は2.5日が限度かな?あとろ材への蓄積もあるようで水換えも
注意が必要ですね。

GFG
規定量の濃度半分で、毎日半換水、GFG追加のパターンが餌付けに病気にもトリートメントには
有効ですね。

水換えに勝る飼育方はないですけどね。


ざっと書きましたが気を取り直していきたいと思います!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村




チョウチョウウオ | コメント:4 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。